1962年10月28日未明、読谷の核巡航ミサイルメースBに発射命令がくだされた - 県民のあずかり知らぬところで沖縄が世界核戦争の前線に仕立てあげられていたこと、それは決して終わった話のことではない。

55年前の今朝。 一夜明けて世界は、 この沖縄の地から核戦争へと突き進んだかもしれない。 その出来事を肝に銘じておきたいのだ。 冷戦時代、 アメリカ統治下で、読谷村、恩納村、うるま市、金武町の県内4カ所に各巡航ミサイル「メースB」の基地拠点が秘…

沖縄キャンプ知念はアジア最大の CIA (米中央情報局) の拠点だった - 核ミサイルから冷戦時代の捕虜収容所施設まで

沖縄県の南城市は 基地がないから実感がない。それで、 古謝市長がネトウヨのアレなかんじでも務まるのだとか言われるが、 いちやくネトウヨのヒーローになった古謝市長。 hannichigukoku.info uyouyomuseum.hatenadiary.jp 南部は地獄の沖縄戦の その舞台と…

誤解だらけで米軍基地 (3) 本土の人々の生活と五十数機もの原発を防備するため、地理的優位性の高い場所はどこか - 「朝鮮有事、沖縄遠すぎる」

防衛とはとはなにか 英語で言われた方がわかりやすい時がある。 すなわち ディフェンス (defense) ということ。 何を守るかって、 第一に国民の命である。 よもや国民の命より (尖閣のような) 無人島のほうが大切だとは思うまい。 そして国民の生命と生活を…

誤解だらけで米軍基地 (2) 海兵隊は尖閣諸島を守るとか、まだそんなことを信じている人はいるのかな

在沖海兵隊は尖閣諸島を守る だから辺野古の新基地が必要だとか まだそんな神話を信じている人がいるのかな。 あるミリオタ投稿から 先日、ある中堅企業の会長と話をしていたら、ある調査結果に呆れているという。その調査によると、日本と中共が尖閣で小競…

誤解だらけで沖縄基地 (1) 沖縄はわがままなのか ? - 本土では基地問題に関する理解度が低く、感情論が先行している。

沖縄は「基地に対して感情的で、被害者意識が強い」あるいは「沖縄はわがままだ」などと、口々に語られるが、 本当に沖縄はわがままなのか。 沖縄人はどこまでわがままなんだ! - 倫理・人権 解決済 | 教えて!goo まとめニュース速報(・∀・) - 「沖縄が日…