02 何もなかったところに米軍基地ができて、その周りに人が住んだの ?

http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kichitai/tyosa/documents/p04.pdf

かんたんくいず。

空欄部分をカーソルでなぞると答えがでてくるよ !

 

第一章 沖縄と米軍基地の歴史的側面

 

( 2 ) 何もなかったところに米軍基地ができて、その周りに人が住んだのですか。

 

それは、誤った認識です。

 

たとえば、米軍上陸前年の宜野湾村には多くの集落が存在し、約1万4千人の住民がいましたが、沖縄に上陸した米軍は (    )*1 建設のために宜野湾、神山、新城、中原の4つの集落を中心に広い範囲を (    )*2 しました。

 

なかでも、普天間飛行場が建設される前の当時の宜野湾村の中心は字宜野湾という場所で、現在の普天間飛行場の中にありました。そこは、もともと役場や国民学校郵便局、病院、旅館、雑貨店がならび、いくつもの集落が点在する地域でした。

 

また、字普天間には、沖縄県中頭郡地方事務所や県立農事試験場など官公庁が設置され、沖縄本島中部の中心地でした。

 

住民が避難したり収容所に入れられている間に、米軍が利用価値の高い土地を強制的に接収したため、戻ってきた住民は自分の故郷に帰りたくても帰れず、その周辺に住むしかないという状況でした。

 

f:id:ospreyfuanclub:20180727035944p:plain

*1:普天間飛行場

*2:強制接収