わかりやすい沖縄基地問題

もっと知っておきたい沖縄のこと

なぜなに米軍基地 File 1-4 辺野古に移設されれば、沖縄の基地負担は格段に軽減される??? ← そんな詭弁、信じてる人はいるのかな

f:id:ospreyfuanclub:20190731184135p:plain

菅の「目に見える成果」とは、沖縄に「目にもの見せる」やり方だった。

 

辺野古に「移設」されれば、基地負担は格段に軽減される !?  そんな、政府の毒饅頭のような詭弁、七割以上の県民がきっちりと見抜いています。

 

本土のみなさんはどうですか。

 

 

それってどうなの? 沖縄の基地の話。

Question 1-4 辺野古に移設されれば、沖縄の基地負担は格段に軽減される???


在沖米軍基地の中で普天間飛行場の面積比はわずか2% です。それを辺野古へ移したところで沖縄が押し付けられている負担は変わりません。

 

政府はこう説明しています。普天間辺野古へ移転し、海兵隊18,000人のうち約9,000人を グアムやオーストラリアへ移転 する。米空軍嘉手納飛行場よりも南にある海兵隊基地も大幅に整理統合するため、基地負担は格段に軽減される。確かに人口が集中する嘉手納以南から基地がなくなると景色は一変し、開発が進むでしょう。しかし「負担」をどう測るかです。

 

沖縄の中だけで基地を動かしてみても、日本全国に占める米軍集中の割合は変わりません。引き続き訓練による騒音や事件事故の被害はなくならない。嘉手納飛行場では毎日環境基準を超える爆音が鳴り響いています。

 

普天間の危険除去だ。辺野古には絶滅危惧種ジュゴンが生息するが心配することはない。それが嫌なら普天間はそのままだ。➍ 反対するなら沖縄が代替案を出せ」。これが政府の負担軽減策です。(屋良)

 

在沖米軍基地内で普天間基地の面積比はわずか2%

戦時占領を返還するのは当然である。そしてそれは SACO 協定で土地返還決定済のことでもある。ところが、本土がその「移転先」をなんとしても沖縄に押しつけたい、というのである。

 

日本の国土のわずか0.6%に過ぎない沖縄に、70.6%もの米軍基地を押し付けているというのに、その押し付けられた米軍基地のわずか2%の土地すら返還することができないとはいったいどういうことだろうか。

 

そもそも普天間飛行場は、あの沖縄戦のただなかで既に建設をはじめ、1956年2月には岐阜県山梨県静岡県の地上部隊が移転、1969年から断続的に神奈川県厚木基地から海軍ヘリが移転、1969年11月からヘリ部隊が移転して拡大した。

 

そういう意味では、普天間基地は、引き取ってもらうという以前に、むしろ、まず本土に「返還」すべきものである。ちがうかね。

 

f:id:ospreyfuanclub:20190729153154p:plain

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.jp

 

グアムやオーストラリアへ移転できるかも未定

 

そもそもグアムに普天間の部隊の半分を移転するというが、ならば大規模な辺野古新基地建設など、そもそも必要ない話だ。

 

なぜ膨大な日本の税金を使って辺野古を埋め立てる必要があるのか。

 

しかも、グアム移転を渋りだすアメリカ。

 

米上院軍事委員会がこれまで度々、延期されてきた在沖米海兵隊のグアム移転計画の実現性に懐疑的な姿勢を浮き彫りにしている。米海兵隊を各地に分散移転後、部隊を海上輸送するための強襲揚陸艦などを確保する必要性が判明、新たな施設配備などで予算が再び膨張する可能性が浮上しているためだ。

 米国防予算の編成権限を握り、国防政策や米軍の運用に大きな影響力を持つ同委員会は、計画のずさんさに異を唱え、2012会計年度にグアム移転関連予算を凍結。普天間飛行場辺野古移設と海兵隊のグアム移転計画を切り離す、日米合意の変更へ日米両政府を追い込んだ経緯がある。

グアム移転に再び疑義 米議会 予算膨張の可能性浮上 | 沖縄タイムス

2019年6月17日 08:00

 

背後には予算不足と、トランプ大統領の腹黒計算もあるだろう。日本にどれだけ移転の金を出させるかという計算だ。

 

f:id:ospreyfuanclub:20190729162338p:plain

【無知と強欲】普天間返還の「賠償金」を欲しがっているトランプ大統領 - 思いやりで甘やかされ、「返還」を「収奪」と思うようになった欲深な「トモダチ」について

 

沖縄内でちょっと北に動かしても米軍集中は変わらない

在沖米軍基地の面積のうち、わずか2%の土地を、ほんのちょっと北に移動させただけで、なんの「負担軽減」「危険軽減」になるのだろうか。

 

むしろ、最新鋭の軍港機能も備えた基地は沖縄基地負担を増大させる。

 

f:id:ospreyfuanclub:20190729162739p:plain

辺野古~高江~伊江島、米軍と日本政府により進められる沖縄本島要塞化計画。これは沖縄の基地負担軽減でも、普天間基地移転問題でもない ! - 米軍基地近代化計画の口実に利用されている SACO 合意

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

普天間基地が欲しくてもかなわなかった武器庫や軍港機能を満載。

youtu.be

 

もちろん、これで「負担軽減」なわけがない。

 

反対するなら沖縄が代替案を出せ、が政府の「負担軽減策」

 

右の足を踏んでいるから、足を踏むのをやめてくれ、と言っているのに、もう一つの足を差し出せ、という。それは、非論理であり、暴力である。

 

なぜそれくらいのことも理解できないのだろうか。

 

代替案をだすべきは、

沖縄に基地を押し付けてきた側だろう !?

 

 

f:id:ospreyfuanclub:20190731184135p:plain

 

第一、翁長県知事に四か月も面談を拒絶しまわった菅官房長官が、粛々と「沖縄基地負担減担当大臣」してるというのが、もう既にね。